• 予備校塾 仙台文理

大学受験 / 過卒生

最終更新: 4月25日

大学受験 過卒生 グループ授業(1クラス15名前後)と個別指導で学力アップを達成する為の一人ひとりの個性に合った学習メニューで指導します。また、授業は講師が生徒ひとり一人の理解度を重視し、把握しながら進めています。


学力UPするには、生徒一人ひとりが積極的に授業を受けることが大切です。学習の質を保ち、学習量を確保すると共に、学習の流れ(予習➡授業➡復習➡演習)を守ることも大切です。

授業では「基礎知識のインプット」「演習でのアウトプット」を繰り返し、入試本番で高得点につながる実践力を鍛えることで合格へと導きます。

指導の特徴

必要な人に必要な時・必要な時間・必要なレベル・必要な教科科目を計画的に指導しております。1対1の個別指導・少人数グループ授業の最適な組合わせにより、学力の個人差やニーズに対応します。


■学習以前の問題をクリアする!

高い立てものを建てるには「土台と基礎」が大切なように、学習においては「生活習慣」と「やるき」が大切です。「学習の習慣化」ができて、「やる気」あれば、50%の確率で合格できます。

■基礎学力を徹底的に鍛える授業!

 センター試験レベルの基礎学力が十分につけば、偏差値60~65位までアップできます。一次重視の大学なら十分合格できます。センター試験の得点を基礎学力の目安とすると、平均点が偏差値50です。センター試験で70%~80%以上得点できるように繰り返し演習を行い、確実に得点できるように指導しています。

■学力をアップさせる能動的授業!

 少人数授業なら、頻繁に発問できます。生徒は回答するために思考回路が活発になり、より深い理解や定着へとつながります。さらに、発問に対する回答作業をしますので、生徒に対する承認の機会も増えますので、よりやる気になりますので、さらに学力をアップさせます。

■弱点克服のカリキュラム!

 センター試験の教科・科目で80%以上の得点者に限り、前半の授業は苦手科目を中心に受け、苦手教科・科目の教科にあてることもできます。授業時間を少なくすれば、自習時間を苦手教科・科目の克服に充てることができるカリキュラムも可能です。

■試験後のフォローも万全!

 マーク型・記述型を問わず試験ごとに試験に臨む際の注意点を指導します。ただし権を受け、終ったらそれで終わりという「やりっぱなし」の学習を戒め、復習の大切さも指導して学力アップにつなげています。

■カウンセリングの重視!

 受験事情に詳しい進路担当者や担任が、勉強の仕方や生活面での相談にも応じています。一人ひとりの性格・学力・能力・家庭の事情に合わせて定期的に二者面談や三者面談を実施してタームりーな指導を行っています。

入試のポイントを知り尽くしたベテラン講師がしっかりとサポートします。

また、授業内容が身につくまで徹底的に指導。宿題とチェックテストを繰り返すことで入試問題への対応力アップを目指します。




仙台文理 TOPページに戻る


55回の閲覧

©︎Sendai Bunri