• 予備校塾 仙台文理

高校受験

1対1の個人指導で学力アップを図り志望校合格を達成する!高校受験の勉強は中1から取り組むことが重要です。



中学生になると学校生活は大きく変化します。勉強量がグンと増え、内容も複雑になります。そのうえ部活で忙しくなりますので環境に慣れるまでに一苦労します。そんな中、「いかに早い段階で学習のリズムを作れるか」ということが中学生における学習のカギとなります。「何をどのように勉強したらいいのか」を具体的に指導し、受験生を「やる気」にさせ「できない子」を「できる子」にするために、「知識」の詰め込みだけでなく、「覚えるために必要なノウハウ」を指導することが最も大切だと考えております。高校選びでは、何故大学に行くのか、その意味を改めて考えるようにし「不安」に負けずに「夢」を育てましょう。


高校入試問題は、発展的な問題、記述式の問題、資料を分析し考える問題など思考力や表現力を問う難度の高い問題が増加し難度が高まっており、入試で高得点するには基礎学力だけでなく、応用力も不可欠です。仙台文理はきめ細やかな指導で合格へと導き夢と希望を与えあなたの未来を明るくします。







担任制「だから心強い!だから安心!」 中間テスト・期末テストでの高得点対策や時期によって、あるいは学習進度や学力によって、どの生徒もやらなければならないことがあります。実践させるにはタイムリーな励ましも必要です。情報提供や中間期末テスト攻略に向けての学習アドバイスはもちろんですが、目標点数の設定、進路指導、ご家庭との連絡も大切です・・・。

仙台文理では、生徒ひとり一人に「担任」がつき、常によき相談相手として、学習状況を把握し、一人ひとりに勉強のやり方を適切に指導を行っております。


「授業の振替が可能!」 学校行事や体調不良、ご家庭の都合など、やむを得ない事情で授業を休まなければならない場合、別の曜日・時間帯で振替授業を受けることが出来ます。


勉強は「量」と「質」が重要

勉強の「量」はとても大きな実力差を生み、勉強量は裏切りません。勉強量こそ力ですが、質の悪い勉強は、生徒を勉強嫌いにさせる原因になってしまいます。

成績を上げるには、自立学習が必要であり、勉強の環境を整えながら自ら集中して勉強を進めることが出来るよう講師は生徒のスケジュール作成や学力・能力を考え、勉強のやり方をアドバイスしています。




 






仙台文理 TOPページに戻る



0回の閲覧

©︎Sendai Bunri