仙台文理の魅力

​【魅力その1】 基礎力強化・偏差値62-63にする「仙台文理」

合否の7-8割は英数国(共通テスト:600 /900点)の基礎力で決まる!

その1.「平均的学習定着率75%」の授業!
1.授業形式と演習授業

 英・数は学力別少人数制クラス(15~20名)

 前期は、理解と演習中心の授業

 後期は、演習中心の授業

■演習中心の理由

​アクティブラーニング(能動的学習)「平均的学習定着率75%」

アメリカ国立訓練研究所により提唱された学習効果ピラミッドでは講義を受ける形式の学習が最も効率が悪いとされています。(世界のトップクラスの大学で授業の方法を変え実証済み)

2.「1対1の個人授業」は、「教室での授業」と「ご家庭でもできるオンライン授業」

学力別授業と個別授業を組み合わせて学習できます。学力に関わらず誰でも2~6倍の効果が実証されています。

※オンライン授業は「双方向授業」と「一方的授業」があります。Web授業(「学びエイド))は一方向ですので自学自習できる受験生に向いております。

その2.学力アップに直結する指導

1.指導の組合せと学力の個人差やニーズにしっかり対応

入学時の学力評価に基づき、ご両親と受講生に相談の上カリキュラムを作成します。学力別指導・個別指導の最適な組み合わせにより、学力の個人差やニーズにしっかり対応します。

2.学力アップに必要な「学習の習慣化」のために

(1)覚えているかどうかを学習到達度テストでチェック

各種テストや個別指導により、学習の到達度を確認しながら学習を進めていきますので効率的に学習することができます。

(2)課題の提出が義務

授業の理解度や小テストなどから、弱点補強のために課題が出されます。提出された課題は添削して戻します。常に何故、誤答なのかを理解することが第一です。理解できないと記憶できません。

(3)やりっぱなしの禁止

マーク式・記述式を問わず試験ごとに注意点を指導します。試験が終わったらそれでおしまいの「やりっぱなし学習」で終わらせずに復習の大切さも指導します。

 

その3.「一人ひとり」に丁寧に対応するタイムリーな指導!

受験事情に詳しい進路担当者や担任が、勉強の仕方や生活面のカウンセリング、その他についても相談に応じています。一人ひとりの性格・学力・能力・家庭の事情に合わせ定期的にまた、適宜、二者面談や三者面談を実施しタイムリーな指導を心がけています。

その4.確実に合格に導く学習管理!

■学習習慣を身につけるために

授業のカリキュラムに沿って出欠を記録

②「1対1の個人授業」は教室・ご家庭の個人指導も記録

③Web授業は「学びエイド」のアプリ(スタデープラス)で、日々の勉強時間を記録・管理

④学習の進捗状況などの管理

⑤学習のムリムラムダの排除と三位一体の指導管理

⑥学習を習慣化するため、生徒自身による「毎日の学習記録」

その5.受験生をトコトン応援する学習環境と交通の便!

自習室の利用 

自習室の利用時間は、平日8:30‐20:30。土曜9:00-17:00。4-5月の連休・お盆休み・年末年始の数日間以外は利用可です。(コロナの心配が無くなるまで休日は休館)

質問フリー

アットホームな雰囲気ですので、質問にはどの講師も気さくに分かるまで教えてくれます。

交通の便

JR仙台駅前にあります。地下鉄東西線・南北線からでも徒歩3- 4分。近くに大型書店やコンビニもありますので参考書・問題集の購入や休憩時間の買い物もラクラク。

その6.先んずれば受験を制す「先手必勝講座」で一歩先にスタート!

3月初旬は学習の第一歩を踏み出して栄冠を目指す。手続き終了者は無料で受講できます。

<目的>

1.理屈抜きの暗記しなければならない基本事項の習得。

​2.問題を理解し、解答を得るために必要な基本事項の習得(理解しながら記憶する)。特に、英語・数学・古典などは効果の高い教科ですの基本事項や基礎力に不安のある人、学習不足の人にとっては最良の講習です。

手続き終了者は「春期講習会」無料

スタートダッシュで差をつける積み上げ教科と言われる英・数・国の基本事項や基礎力の確認が目的です。

その7.習得度テストと補習のフォローで学力を確実に定着!

5・6月の習得度テストの結果、基準点をクリアできなかった場合徹底した補習のフォロー

習得度テスト・高な実力テスト・全国公開模試は受けることが目的ではありません。弱点を知り同じ間違いを繰り返さないことが目的ですので、何度も繰り返し復習してこそ最大の効果が得られます。習得度テストで基準点に満たない場合は、適宜補講を実施しております。また、その時期に到達しなければならない学力があります。基準点をクリアできなかった生徒は、講師の指名により再テストを受けて頂きます。

その8.「1対1の個人指導」で短期間でも合格できる!

平易な問題から難問まであなたに寄り添い、レベルに合った授業を進めていきます。一歩一歩、講師と取り組めるのは個人指導ならではの授業です。

 

 

その9.模試の目標点・目標偏差値は合格のための羅針盤!

1.マーク・記述模試は志望校合格の羅針盤

(1)自分の学力を知ることが出来る

現時点で受験生の中でも席次や偏差値を知ることで、自分の弱点や学力を知ることが出来ます。また、志望校や各科目の目標点が明確になるので勉強の励みになります。各教科・科目の弱点分野が分かれば、計画的に攻略できます。

(2)テストで求めていることを知ることが出来る

模試は良問がほとんどです。先ずは入試で問われる問題や重要な個所を知ることで、弱点分野を重点的に学習することができます。

2.模試は単なるテストではなく、入試対策のための優れた教材です

模試のために特別な勉強を押する必要はありません。計画通り勉強を進めて下さい。その代わりテストが終わってからは必ず最低90点以上得点できるまで復習して下さい。復習することが次回の模擬試験対策にもなります。 

 

その10.英・数・国を得意科目にする授業!

 英数国はやることが多く、しかも、積み上げ教科と言われ1年間勉強してもなかなか成績に現れません。基本的事項に漏れがあるといくら努力しても成果が出にくい教科です。特に現代国語は教科の要です。不得意な受験生は非常に不利です。テストでも授業でも内容が理解できなければ解けませんし記憶できません。 

■小論文の授業は後期から。 

その11.対面授業・オンライン授業の選択可能、コロナ対策も万全!

対面授業は少人数グループ授業と「1対1の個人指導」、オンライン授業は「1対1の個人指導」と「映像授業」ができます。組合せて受けることも選択して受けることもできますので、いざと言う時でも学習に支障が起きませんので安心して学べます。

授業を受ける≠成績が上がる

​センター試験118点➡716点(6倍)にUP!の実績

​【魅力その2】英語を得意科目にする「仙台文理」

©︎Sendai Bunri