• ishikawa59

9・10月の教科攻略法について

更新日:2021年9月30日



学習計画後半の9月・・・マーク攻略のための重点テーマ

具体的な学習プランで「センター試験の目標点」に標準を定める


センター試験まで約4ヶ月、対策次第でまだまだ点数アップが可能。

どれだけ得点する必要があるのか? 志望校の「センター試験の目標点」を知ることで、具体的な「目標点」がはっきりすれば攻略への道が見つかる。

どれくらい点数アップする必要があるのか?

「自己採点」の結果と「目標点」との差を確認する。 意外に多い「取りこぼし」 自己採点をすると、ケアレスミスや勘違い、時間不足などで取りこぼしている問題が意外に多いことに気がつくが、まずは既に身につけている知識で取れていたはずの点数を確実に取ることが、「目標点」をクリアする第一歩である。



どの教科・科目でどうやって点数アップするのか具体的な計画を立てる

点数アップのポイント

あと50点アップ  取れていたはずの点数を確実に取る。

  1. 形式演習でスピードとせ正解率を上げる。

  2. 頻出事項など、知識を再確認してケアレスミスを防ぐ。

あと100点アップ  得点に結びつきやすい分野で点数アップをねらう。


  1. 過去の間違えた問題を復習して得点を伸ばす。

  2. センター試験の配点が高い順に取組む。

  3. 点数アップしやすい地歴・公民、理科を中心に対策する。


あと100点以上アップ  まずは知識の補強や問題演習を積極的に行なう。

  1. 苦手科目の失点を最小限に抑えるよう対策する。

  2. 頻出事項や出題傾向を把握し、マスターする。



受験科目で具体的な点数アップする方法

過去のマーク模試の問題や過去のセーター試験問題の「解答解説」を使い点数をアップする。

  1. 慣れることが有効な攻略法となるので「解答解説」などでマスターする。

  2. 攻略に必要な知識事項を覚える。


教科書レベルの知識を幅広く問われるので、土台の知識がなければ攻略出来ない。「押えよう」


や「正解へのポイント」などはセンター頻出に知識事項なので、ヌケ・モレがないように、ノートに書き写し、本番までに必ず覚える。

閲覧数:8回0件のコメント