• ishikawa59

予備校・塾は相性次第です!




以下にあげる項目に2–3項目該当する人は、文理塾の少人数制に合っている人です。


学習やシステム面で合うと思われるタイプ


  1. 学力別クラス編成なので苦手科目や積み上げ教科(英数国)に不安がある人。

  2. 学力がアップしたら上のクラスに移動したいと考えている人。

  3. 講師陣(実力中心は大学生・大学院生・博士・元教師・名誉教授)とフレンドリーに話をしたい人。

  4. 授業は大手の授業と異なり、一人ひとりの理解度を確認しながら進めてもらいたい人。

  5. 一方的な授業だと受動的で眠くなるので、授業に積極的に参加したい人。(「予習をすること」ではない)

  6. 習得度チェックテスト(こまめに学力チェックが可能)が魅力と感じる人。

  7. 学力差がある科目や目いっぱいな授業で起こりがちな、学習の消化不良を起こしたくない人。

  8. 三者面談も大手のように機械的でなく(一人5分–10分)、納得するまで親身に相談に乗ってもらいたい人。

  9. 「質問できなかった」経験のある人やどの講師にでも気軽に「質問できる雰囲気・システム」がいいと思っている人。

  10. 勉強を一からやり直したい人や基礎学力を定着させたい人。

  11. 履修していない受験科目(高認試験合格者、理系から文系に転科した人や文系からの理転者など)がある人。



性格的に合うと思われるタイプ

  1. 学力はあるが内気でシャイ(社交的でない)なタイプの人。

  2. 多人数だと息が詰まるような気がするタイプの人。

  3. 真面目でおとなしい努力家タイプの人。

  4. 競争になると自信を無くすタイプの人。

  5. 本番に(弱い)なると不安になり実力を発揮できないタイプの人。

  6. 大手ではどうかと疑問を持っているタイプ。

  7. わが道を行くタイプや研究者タイプの人。

  8. その他


その他

  1. 少人数・小規模なのでアットホームな雰囲気が好きな人。

  2. 生活面や学習のアドバイスなども期待している人。

  3. 放任主義でなく面倒見がいい所がいいと思っている人。

  4. その他


以上になりますが、少しでも当てはまってるかな?と思う方は、覗いてみてくださいね(^^)

2回の閲覧0件のコメント